住宅金融支援機構

住宅金融支援機構(ジュウタクシエンキコウ、JHF)は、住宅金融公庫の業務を継承した独立行政法人である。

2007年4月1日に発足した政策金融機関。

所管省庁は、国土交通省住宅局と財務省大臣官房政策金融課である。

旧住宅金融公庫では、住宅ローンを直接融資していたが、住宅金融支援機構では一部の民間金融機関による貸付が困難な分野のみに直接融資を限定し、その他の一般的な住宅ローンについては、民間金融機関が長期固定金利の住宅ローンを提供できるよう、資金の融通を支援する。

なお住宅金融支援機構は、一定の金融機関、一定の債権回収会社、地方公共団体その他政令で定める法人に対し、業務の一部を委託することができる。