建設(ケンセツ、コンストラクション)は、建築(ケンチク)と土木(ドボク)、その他農分野の林業や造園の工事、海洋分野やプラント、「電設」(電気設備の建設という意味での「電設」)、通信分野のインフラストラクチャーなどの基盤構築の分野の総称である。

ほか、言葉的には「建設的な意見」などのように積極、能動的なニュアンスが含まれながら使用される。

建築工事業と土木工事業の分野をあわせたものは、「土建」(ドケン)という呼ばれることもある。

現在において、建築工事と土木工事は、企業や管轄行政、法律において重複したり区分が違う場合がある。