リノベーション

リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えること。

マンションの一部屋、一棟、木造、RC造、鉄骨造等、特に構造に関係なく行うことが可能である。

リノベーション住宅は、戸建住宅のリノベーション物件と、マンションなど集合住宅のリノベーション物件に大きく分けられる。

さらに、自分で中古住宅を購入してからリノベーションを行う場合と、あらかじめリノベーション工事が済んだ物件を購入するケースとがある。

なお、リノベーションとリフォームは混同されやすい。

どちらも住宅に手を加える点では同じだが、厳密にはその目的の部分で次のような違いがある。

リフォームは「老朽化した建物を建築当初の性能に戻すこと」を指し、元に戻すための修復の意味合いが強い。

古くなったキッチンを新しいものに変えることや、汚れた壁紙を張り替えるなどの小規模な工事は「リフォーム」に分類される。

一方リノベーションは、修復だけでなく「用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりする」行為も含むため、より良く作り替えるという目的が含まれている。

工事の規模も、間取りの変更を伴うような大規模なものを指すことが多い。

英語ではどちらも「renovation」であり、reformは住宅の改修という意味では使われない。