司法書士

司法書士(シホウショシ)は、司法書士法に基づく国家資格であり、専門的な法律の知識に基づき、登記、供託の代理、裁判所や検察庁、法務局等に提出する書類の作成・提出、財産管理業務などを行う。

また、法務大臣から認定を受けた認定司法書士は、簡易裁判所における民事訴訟、民事執行、民事保全、和解、調停などにおいて当事者を代理することができる。

弁護士、弁理士、税理士、行政書士、社会保険労務士、土地家屋調査士、海事代理士と共に職務上請求権が認められている8士業の一つである。

戦前は、裁判所が登記所を管轄していたことから、登記を含む裁判書類作成提出業務がメインであったが、戦後は法務局が登記所と供託所を管轄していることから、現在は登記の代理及び裁判書類作成提出業務が主な業務である。